デュタスについて〜副作用

悩む男性

服用方法と合わせて覚えておいてほしいのが、デュタスの副作用です。副作用は服用する人によって症状がまちまちですが、必ず発症するというものでもないのです。しかし万が一の為に、その症状を理解し身構えられるといいですね。

副作用の主なものは、勃起不全・リビドー減退(性欲減少)・精液減少など男性ホルモンが減少する事に対して障害が引き起こす症状です。デュタスの有効成分であるデュタステリドは、服用を止めた後も血清中薬物濃度が下がるのが遅いので6ヶ月間は献血を避けてください。

また服用において注意すべき点としては、本剤の成分及び他の5 α還元酵素阻害薬に対し過敏症のある方・女性(妊婦、産婦、授乳婦等)・小児等・重度の肝機能障害のある方などです。また安全性が確立されているのは20歳以上のため、未成年には処方はできません。ザガーロの適応は男性型脱毛症(AGA)のみですので、円形脱毛症やびまん性脱毛等AGA以外の脱毛症に効果はありません。ご注意ください。

デュタスの服用、AGAメディカルドクターズセレクトなどのAGA・薄毛・育毛治療を開始してしばらくすると治療開始2週間から6週間ごろに多くみられる、『初期脱毛』と言って普段よりも脱毛症状が進行したような抜け毛がある場合があります。これは、AGAによって発毛のサイクルに異常があった状態が、薬の効果で正常に戻り、そのため一時的に毛の退行期が重なることによるものです。薬の効果が出ている証拠ですのでご安心下さい。また全員に初期脱毛が起きるわけではありません。

デュタスの副作用においても、全体の二割と決して多いものではありません。こればかりは薬を服用してみないと解らない事なので、恐れず服用する事をお勧めします。

Copyright(c) 2018 AGAに悩む男性へ。初心者のためのデュタス通販のすすめ All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com